良友塾とは 大手塾にはない、地域を大切にした、きめ細やかな授業を行っています。

より良い環境整っています。

良友塾は1998年4月、奈良県磯城郡田原本町宮森に開塾しました。
現在小学5年生〜高等部を対象とし、小学4・5年生 2教科(国・算),6年生 3教科(国・算・英),中学生 5教科(数・英・国・社・理),高等部 2教科(数・英)+映像選択  の指導を行っています。 2007年6月からは新塾舎に移転し、より明るく清潔な環境で勉強ができるようになりました。又、プロジェクターやPCを授業で活用、2016年4月より自習室も完備し、より充実した環境で勉強ができるようになりました。

通常授業 + 映像授業  部活と勉強の両立を 前学年の補習もできる AIR-ムービースタディ

また2016年度より、良友塾HPを通じた補習用動画配信サービス(AIR-ムービースタディ)の運用を開始します。ご自宅のパソコンで、欠席したときの授業や、前学年で苦手だった単元の復習をすることができます。また中学生になってからつまづいても、前学年の授業を見ることができるので中学2年生・受験を控えた中学3年生からでもリカバリーが行えます。(AIR-ムービースタディ)は塾長自ら授業を行い計画・実践した部活・勉強の両立のため、そして受験生にとっては弱点克服のための最高のツールです。

2016年は中学数学・英語を中心とした運用となりますが、今後はさらに理科・社会・小学算数等、配信動画の拡充を進めていきます。また僻地、離島、児童福祉施設への試験配信等社会貢献事業にも取り組んでいく予定です。現在、沖縄県宮古島市及び石垣市にて試験配信を行っています。

バスでご自宅まで お家の方安心・らくらく。

そして送迎バス。良友塾は学習塾としては珍しい送迎バスを完備しています。安心・安全な通塾を確保すると同時に、保護者様のご負担を軽減しております。
送迎バスが入ることのできる道路であれば、ご自宅の前まで送り迎えをいたします。(送迎可能エリア・他塾との違い参照)

実はレベル、高いんです!

近年、2014年度の藤井書房奈良県全県模試での5教科1位を初め、2015年度も同藤井書房奈良県全県模試にて複数回の1桁順位の生徒を輩出しています。
定期テストや実力テストにおいて地元田原本中学(1学年160〜200人規模)におきましての学年1位・2位等トップクラスの成績を修める塾生が珍しくなくなってきました。各クラスにおきましても定期テスト400点以上を取る生徒が珍しくなくなり、入塾時に平均点よりずっと厳しい成績だった塾生が見る見るうちにすばらしい伸びを見せてくれることも多くなってきました。また平均点以下の塾生の激減にも驚いております。(当HP実績参照)
私たちは塾生の自主性(自分で考え、自分で行動する)を最優先事項と考えてきました。

わからなければ残ってわかるまで質問する。
テストに落ちれば残ったり、休みの日に自主的に出てきて再テストを受ける。
足りない部分は講師と相談して別プリントや参考書を借りる。

等、開塾以来常に言い続けてきたことではありますが、少しずつ各塾生が何かを感じ自分なりの行動をしてくれることが結果に結びついているような気がしています。私たちはそのような塾生を誇りに思い、目標に向かって共に励んでいくことのできる良友でありたいと思っています。

良友塾の目標

人に指図されなくとも、自分で考え、行動できる。

「創造力と自主性」をもった人間を育てること。

「考える」ことを身につけることができれば、子供達は自分で考え行動します。これが私たちの考える「創造力と自主性」です。

この力を身につけさせるため、私たちは本当に重要な(教えてもらわなければ習得できない)解法のテクニックを授業の中で伝えます。そして宿題の中で、そのテクニックを使ってどう解くのかを考えてもらいます。
自分で考えることを身につければ、解ける問題は無限大に広がります。私たちの仕事は「限られた時間のなかでその塾生にあった最高の授業をすること」。そして良友塾生の仕事は「自分で考えて宿題に全力で取り組むこと」です。良友塾では宿題の完成度にこだわり、やり直しを徹底して指導します。

子供達が創造力・自主性を身につけ勉強に取り組むとき、私たちは子供にとって最高の「良友」でありたい。良友塾にはそう考える講師が集い、現状に満足することなく日々進化を追い求めています。

塾長からみなさんへ

自分で未来を切り開く、そんな人に育ってほしい

はじめまして。塾長の赤松弘陽(あかまつ・ひろあき)と申します。
私は良友塾を開塾するにあたり、技術的なことを極める以外に何を教えることが、多感な時期の塾生たちにとって役に立つのかをずっと考えていました。

幸いにも私は学生時代、社会人時代を通じてたくさんの優秀な友人、知人、先輩に恵まれました。彼らにはある共通していることがあります。

簡潔に言えば受身ではなく、自分から積極的に考え行動できる人間であるということです。そうした経験に基づいて思い当たったのが自主性です。やらされる2時間の勉強より、自分でやる1時間の勉強、4時間の授業をするより、2時間の授業と自分で考える宿題。これが私たちの考え方の根底にあります。

良友塾のカリキュラムを作るに当たり、できるだけ長時間授業を避けること、部活やその他の活動が両立できることをまず考えました。その中で学年トップクラスの生徒を輩出する事、中位、下位成績での入塾生の再生を図ることを目標に据え取り組んでまいりました。

私は大手大規模塾の長時間、詰め込み式の授業を否定します。やらされてばかりで、自分で考え行動しないことは、上の学府や社会人になったときに通用しないと思うからです。自分で考え行動、勉強し、自分の未来を切り開いてゆく…そんな塾生を一人でも多く育てたいと考えています。

こうした私たちの考えを理解していただける、塾生や保護者の皆様のおかげを持ちまして、良友塾は今日を迎えています。私たちはこれからも、日々指導技術を磨くことはもちろん、初心を大切に、努力をしてまいりたいと思います。